島ツー 後編 【Thailand】

2018-01-07

2017.11.19

次の目的地は島の大仏に向かいます

細い山道へ

グーグルのナビを見てここまで来たのですが、こんな細い砂利道でいいのでしょうか
先の山の上に見えている大仏まで行くのですが、たどり着けるかな?

眺め

急な坂の所もあってバイクでうなりながら登っている最中に修行僧と思われる中学生ぐらいの子供達がずっとこっちを見ている
もしかして、この先バイク進入禁止なのかな?と思ってバイクを降りて会釈したら、どうぞ!と手招きされて中に入れてもらいました

眺め

海も見えます

大仏

修行僧も居なくなり、周りは誰も居なくなりました

こんなとこまで

大仏の前までバイク乗り入れ
こちらの大仏近くで見ると、全体がベタ塗りのように見えていたのですが細かいウロコの様になっていました
お参りを済ませて次の目的地へ進みます


階段

最後の目的地
バイクは置かせてもらって、周りを散策
階段登ってみたけれど、何もなかった

中国系

寺院でお参りしていきます

寺院

前回来た時は右側の鳥居と階段が無かったような・・・

海

こちらからも海が見えます
結構高い位置にある寺院なんです

港

堤防が3つあり、この内のどれかにバイクを返すのですが、迷わず返却できるかな?

大仏

先ほど行った大仏がこちらの寺院から見えます

ベランダ

中の散策に行きますよ

洞窟

洞窟になっています

シャチホコ

シャチホコもいますよ~

中華

とても派手な寺院です

孫悟空

ちょっと怖目な感じ

下山

階段を下り戻ります

港へ

海を見たりカフェを探そうと思っていたのですが、入った堤防がレンタルバイク返却の堤防でした


返却

返却のところに来ちゃったのなら、返却でいいや

ポメ

ポメがいました

チワワ

こっちはチワワ

船

船が来たので乗り込みますよ

乗船

チワワちゃんが乗っています

隣り〜

となりを見るとポメちゃんがいました
私が写真を撮ろうとしたら飼い主さんが気づいて奥に入っていたポメちゃんを出してくれました
可愛かった~

船内

船内はこんな感じ

航行

結構な速さです

到着

そして港に到着

そんなに乗るの~

港からはトゥクトゥクに乗らないと移動できないのですが、3人乗りのトゥクトゥクに5人も6人も乗っています
乗りすぎでしょう

大渋滞

トゥクトゥク大渋滞です

夜の街

夜は日本から次長が到着するので、夕飯を一緒にする約束をしていました
なので夕方少し早目にホテルに戻り次長をお迎えへ

屋台街

次長はタイは初めてなので、なぜか私が案内することに

どこに

一通り案内

しよう

どこのお店で食べようか。。。

かな

お姉さん達のいるエリアもウロウロしながら

結局ロビンソン

結局いつものロビンソンに戻ってきました

結局ラーメン

そして結局ラーメン

騙された

タイ人のスタッフに辛くない?って聞いて、辛くないってって言われたのに、もの凄く激辛だった焼きラーメン

騙されました~

タイの休日終了です

明日からまた仕事だ


LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

島ツーリング 【Thailand】

2018-01-03

2017.11.19

5日目の朝です

朝食

本日は日曜日
タイも会社はお休み

いつもと変わらない感じのバイキング朝食
赤いドリンクはトマトジュースではなく(トマトは好きだけどトマトジュースは飲めない
パッションフルーツのジュースで激甘ドロドロ系な飲み物でした

誰にしようかな

今日も一人で観光です
ホテルの送迎バンでロビンソンまで行きそこからは自力で行動
とりあえずトゥクトゥクに乗らなくては。。。
誰に声かけようか。。。ウロウロしていたら寝転んでスマホをいじっていた運転手が私に気付いて声をかけてくれました

快く 60THB

タイ語で「シーチャン島へ行きたい」(トゥクトゥクではシーチャン島まで行けないのですが・・)と伝えると、運転手は快く乗せてくれました

スレスレ

ここを曲がると船に乗る場所で、トゥクトゥクのすれ違いはギリギリです

船着場

ここが船着場
ロビンソンからこの船着場までトゥクトゥクで60バーツ(200円ぐらい)

乗船 50THB

船に乗るのは50バーツ(165円ぐらい)
日本人は誰もいません

到着

45分ほど船に揺られ、シーチャン島到着
シーチャン島に来たのは2度目です

のんびりしたい人、釣りをする人、海水浴を楽しみたい人、、目的はそれぞれです

レンタルバイク 250THB

前回はみんなで来て、3輪バイクで案内してもらったのですが、今回は一人なのでレンタルバイクで移動してみようと思います
レンタル料は・・・
1時間80バーツ(280円ぐらい)
1日だと250バーツ(800円ぐらい)
タイにしばらくいると250バーツがとても高く感じてしまいます

どのバイクにしようか眺めていると、ピンクの服を着たスタッフが声を掛けてきた

手前の黄色い車体でゴツゴツしたタイヤのバイクを。。。と、密かに考えていて1日レンタルのお金を払ったら、そのスタッフがどんどん奥へ進み来い来い!と案内してきた

選べない

20~30M奥のこのスクーターをチョイスされました
選ぶことすら許されず

このスクーター見た目は綺麗だけどかなり古くてエンジンが中々かからない

途中でエンジンかからなくなったらどうしよう。。。と、かなり不安がありつつも出発
免許証も身分証も全く要求されず、適当な感じがタイらしいですが。。。
なんの確認もしないなんてさすがです


レストラン

道中はアスファルトも綺麗で走りやすい
レストランの前に駐車しパチリ
(このレストランでは食事しなかったけれど

ツーリング

島なので海と山の高低差がありカーブとか走っていて楽しい
一応バイク乗りなのであーるvv

遭遇

野犬と遭遇

サファリパーク

先が真っ暗な森に猪もいた
野生の猪です

島

周りは誰もいない
静かな所です

岩

岩場で西洋人のバイク二人乗りのカップルが
砂利を進んでいって、すぐに戻ってきました
どうやら先は行き止まりみたい

タンデム

こちらもタンデム
可愛い
トイプーなのかビッションフリーゼなのか?

庭園

バイクを停めて公園?散策です

岩山

岩山を登っていくと

ジイン

寺院がありました

おじーおずぼーん

タイはほとんどが仏教を信仰しているのに、この寺院はヒンズー教らしいです

山道

山道をどんどん進んでいきます

ジョイフルに売ってます

野生のトカゲ発見
ジョイフル本田に売っているトカゲみたいです

眺望

展望台に到着

花

山を降りて戻りますよ

集合

なぜか犬の集まりが
建物の中では人が集まっていて何かの集会?
ここにいたら何かもらえるからワンコが集まっているのかな?

海へ

海を回って次の目的地へバイクで向かいます
水が凄く綺麗

次へ

駐車場はココかな?

海水浴場

海水浴場です

泳いでます

さすが海水浴場
人がいます

バカンス

先程までの島の散策の時は人が全く居なかったけれど、やっぱり気温36℃もあるタイは海水浴場に人がたくさん集まっていました

シーサイドレストラン

この海水浴場は前回もみんなと来たところです

ストローは1本です

こちらでランチ
カオパット(チャーハン)です
きゅうりが大きい
さらに辛いタレはナンプラー風味で少しの量でかなりの辛味が来ます

ドリンクは前回大サイズをオーダーしたら、2リットルものドリンクが出てきて今回は必死に小さいの!小さいの!とオーダー

ストローは1本なのですが、プルタブのところに挟んで提供されるので見た目2本のストロー入っているみたい

次へ

お腹が満たされた後は次の目的地へ向かいます

わんこは

ワンコが2匹
こちらで飼われているワンちゃんでしょうね

放し飼い

トイプー放し飼いは当たり前です




LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

Pattaya Floating Market 【Thailand】

2017-12-25

2017.11.18

次の目的地到着

水上マーケット

パタヤの水上マーケットです
本来ならテンソウのルート5でこのすぐ近くまで来れるはずだったのに、あの運転手に途中で降ろされ。。。
バイクタクシーで連れてきてもらったのですが、この時のバイクタクシー運転手はやる気満々で私を見つけるなり声を掛けてきた人でした

36℃の気温の中、また歩くのかと絶望的な状態だったので本当に助かった

マーケット

この水上マーケット入場するのに800バーツ(2700円ほど)で高い
ボートの乗船・猿のショー・記念写真・アスレチック・デモンストレーション見物などのクーポンがついているのですが、普通に買い物が出来るだけの施設と思っていたのに、ちょっとしたアミューズメントパークとなっているみたいです

川

施設内はとても広く、船に乗らないと回れないのかと思ったら、全て歩きで回れるようになっていました

水は相変わらず汚い色ですね
タイの川は全て茶色なんです

舟

ボートのクーポンあったのに、団体客で埋め尽くされ日本人は一人もいなくてボートに乗れなかった


売り舟

ボートの売り子さんもいました

ネイティブ

お店の子
お店出店している人は地元のタイ人でこのように小さなお子さんも一緒にお店にいることが多いです
アナ雪のワンピースが似合っていてとっても可愛い♡

雑貨

雑貨のお店
賑わっているお店と、閑散としているお店の差が激しい水上マーケット
でも、そこはさすがタイピーポー、積極的に売る気もなさそうなんですよねぇ

ファストフード

カノムクロックも販売しておりました
気温36℃なのに、卵が普通に置いてあります
ペットボトルの飲み物は衛生を考えてストローで飲むのに、なぜ炎天下の中に食材を置いておいて、そこは平気なのか??
やっぱり理解は出来ません

工芸

ロウの花飾りや、絵画、彫刻などの工芸売り場
お客待ちの時も、各自創作作業を続けていました

せんべい

焼きバナナと焼きライスせんべい

焼き

焼きライスせんべいを買ってみました
10バーツ(30円ほど)
安い

買ってみた

焼きライスせんべいは醤油が掛けてあって焼きおにぎりでした
2本の細い棒が刺さっているのですが、もっとVに刺してくれればいいものを、真ん中に2本刺さっているので、食べていてクルクル回って食べにくい

ジョニー・デップ

グラスに水を張って演奏するグラスミュージック
パイレーツオブカリビアンのコスプレしながらの演奏で、よく見たら写真撮影はお金かかるって書いてある〜
しれ〜っと、その場を離れました

釣り橋

吊り橋があったので渡ってみました

渡ってみた

一方通行の吊り橋
着いた先の建物?上に行く階段はなぜか立ち入り禁止の表示で登れず

タラート

タラート(市場)の風景

虫的

虫料理もありました
カブトムシサイズの虫が油炒めで売られていますタガメとか。。。
さすがに食べるのは遠慮させて頂きました

平野野良

このワンちゃんはとても懐っこくて可愛かった

屋台

ここでもカノムクロック販売しておりました
購入してみます

カノムクロック

かぼちゃやタロイモなどが入ったカノムクロック
お店から少し離れたところで食べていたら中国人の女性から「それは美味しいか?どこで売ってる?」と話しかけられました
少し冷めてて乾き気味でしたが、味は美味しかったので美味しいですよ!と答えたら、その女性も買いに行ってなぜか私と一緒に並んで食べました

ココナッツ

ココナッツジュースも購入
大きいタイプのココナッツで、タイ人スタッフの言うとおり小さ目の方が甘いみたい
うっすら甘い微妙なお味でした


雑貨

木工のランプ
とても綺麗です

作り物

マネキンの様な女性たちが出てきました
観光客の男性たちが女性に群がり写真撮影が始まっていました
みんな腰に手を回したり、撮影が終わるとお金を胸に挟んで渡したり
ここってそういうお店じゃないよね!?
明らかに作ってある感満載なお身体だったのですが、本当に綺麗でした
もしかして男って事ないよね

メイン会場

こちらがメイン会場
のんびり長閑な時間が流れています

あかーん

クーポンが付いていたアドベンチャーデモンストレーションは、丸太の上に跨りボクシングで相手を落とすものでした
日本のテレビでもタイのこのアドベンチャー大会が放送されているのを見たことがありますが、ここで行われているものだったのかも

見たかったのですが、ちょうど終了したばかりで次の開始時間が1時間後
時間的に無理なので諦めです

結局いろいろ付いていたクーポン、一枚も使わず

そう考えると非常に高い入場料となりました

ソンテウ

施設を出た所にバイクタクシーがいたので、乗せてもらおうと思って声を掛けてみたら、取り仕切っている人がいるから直接乗せる事は出来ないと断られました

そこで紹介してもらった親玉さんに話したら、なんとソンテウをチャーターしてくれました
私一人で助手席に乗り込み、炎天下からのクーラーガンガンの車内へ
幸せ〜

パークタワー

運転手は若い男性で、一切話さず車は走っていきます。。。
私、この運転手に行き先告げてないのですが

しかし親玉さんが指示してくれていたみたいで、無事目的地に到着
200バーツ(600円ぐらい)
快適に移動できたので安いぐらいです

チケット

パタヤが一望できるパークタワー
1Fがチケット売り場で窓口が6ヶ所あるのですが全てCLOSE
やっていないの!?
と思っていたら、他の観光客が受付と話しているところを発見

声を掛けるとCLOSEから人が顔を出して対応してくれるシステムらしいです
わからないよ。。。
せめて窓口1つでも開けておいてよ

最上階へ

55Fに行けと言われたので、一人エレベーターで行ってみます

ゴンドラ

55Fから56Fまでは階段で上ります
アクティビティが3種類あります

ゴンドラ

急降下

結構な急降下

パタヤビーチ

パタヤビーチが一望出来ます

生身

立ち乗りゴンドラ
生身で立ち乗り

急降下

こちらもかなりの急降下

ベルトのみ

そしてタワージャンプ

飛び降り

ほぼ飛び降り

やるならタワージャンプと決めてきたのに、なんと3種類全て今日はやっていないって

えー!!!
ここのチケット代はちゃんと払ったのに〜

ここに着地

タワージャンプの着地位置

やっていないなら、チケット買う段階で言うでしょ〜

さすが、タイの適当な感じ

ロシアン

ホテルに帰るにはロットトゥーに乗らなくてはいけないのですが、ロットトゥー乗り場まではソンテウで行かなくてはいけません
乗ったソンテウはロシア人の観光客ばかり

奥の方空いているのに、ロシア人のオジさんが詰めてくれないことによって、また私はつま先立ちで立ち乗り状態

バイク

バイクはいいなぁ〜

降車

途中ロシア人が一気に降りて、ガラガラに
やっと座れる

マッサージ

パタヤは西洋人のバカンスが多いのです
その西洋人客目当てのマッサージ店(タイ式)がずっと続いていて呼び込みがすごいです

わんこ

びっくり
チワワ放し飼い
タイで飼っているワンコはリードなしでみんな放し飼いです

このまま大通りに出るまで歩いて、大通りに出たところでちょうどいいタイミングでバンコク方面行きのロットトゥーを捕まえられて無事乗車

マックスバリュー

いつものロビンソンに着いた時はホッとしました〜
帰ってきた〜って感じ

夕飯を買ってホテルで頂きます
ガパオとレンジでチンするトムヤムラーメン
どちらも激辛だった〜

ペットボトルのお茶は砂糖入り
タイの烏龍茶や緑茶、お茶は全て砂糖入りで激甘です

暑い中徒歩移動もあり疲れた〜
今日は早目に就寝です

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

The Sanctuary of Truth 【Thailand】

2017-12-20

2017.11.18

4日目の朝です

今日は土曜日なのでタイも休日

一人で観光に行く予定です

朝食

青いドリンクは青汁じゃなくグァバジュースです

朝食しっかり食べてお出掛け

乗合バス

昨夜下見に行った所にちゃんとバスが止まっていました
バスというより、乗合のバンですが、ミニバス(ロットトゥーと言います)

タイ出張出発前にHISに1日ツアーの申し込みしていたのですが、空きが全くなくどのコースも却下状態でした

仲良くして頂いたタイ人スタッフも会社を辞めてしまい(タイ人は日本人とは感覚が違い、お給料や仕事の条件が良いと聞けばすぐに会社に来なくなってしまうほど、転職が激しいのですなので、ウチの会社もタイ人スタッフの入れ替わりが激しい
日本人スタッフも遊んでくれなかったので、一人で観光です

アウェイ

バスの近くまで来たら、運転手が「乗れ乗れ!」と言わんばかりにドアを開けてきました
中は全員タイ人
無事目的地までたどり着けるか・・・

このバスはチョコチョコ止まってはタイ人が乗ってきます
私は必死にGoogle地図で確認しながら降りる場所を逃さないように必死

他のタイ人が運転手に話しかけてバスが停車

私も降りてみました

日本のバスのように料金表等一切なく、いくら払うのか!?
運転手に聞いてみたら60バーツ(180円ぐらい)との回答が、かなり長い距離乗ってきたのに安すぎです


乗りたい

バスで降りた所は思っていた所よりも行き過ぎていたので歩いて戻ります
気温36℃
かなりの暑さにバテてきたところにバイク発見

やる気なし

バイクタクシーです
良かった~歩かずに済む
オレンジのベストを着ている人が運転手なのですが、誰に声掛ければ良いのか。。。
きっとずっと暇してた所に日本人の私が客として声かけたら運転手達は久しぶりの客に大喜びで取り合いになるのでは

とりあえず一番年輩そうなスマホいじってた男性に行き先を告げてみると、動かない~
私の取り合いどころか、みんな行きたくないって感じで「お前行けよ!」風な感じに
さすがタイの男は働かない・・・

結局一番若い運転手に乗せてもらいました

なんとか

さっきの乗合バスは長距離移動で60バーツだったのに、バイクタクシーは2〜3キロの距離だったにも関わらず150バーツ
(450円ほど)
まぁ山道で細かった所もあったから、二人乗りで来るのは大変だったと思うけど・・・
なんとか最初の目的地に到着して一安心

総書記

入場するのに500バーツ(1500円ほど)
タイ人は100バーツ(300円ほど)

中国人観光客もいました

案内

案内板見るとゾウも乗れるのかな??

見えた

進んでいくと寺院が見えました


露出禁止

神聖な寺院なので短パンなどの露出多めな服のままでは入場させてもらえません
無料で布を借りて、入ればO.Kなので、バカンス出来ていた西洋人も布を巻いています

入口

私は露出少なめの服だったので布を借りることなく中に入れました

降下

ずっと下っていきます
南国の草木が生い茂っています

さんくちゅありー

そして到着!
パタヤの寺院
世界一大きい木造寺院
海もすっごく綺麗

とぅるーす

この寺、実は個人の所有物で、もともとはタイ有数の大富豪、レック・ヴィリヤファン(Lek Viriyaphant)さんが私費を投じて建て始めたもの。
けれど着工から30年経った今も工事は継続中なんですって
いつになったら完成するのか誰も知らず、建築を命じたオーナーも2000年に他界
タイのサグラダファミリアと呼ばれるようになったそうです

木造

奥に見える仏像の顔は石で出来ているっぽいけれど、全て木なんです

馬車

縦・横・高さそれぞれ100メートルを超える巨大神殿
海から吹き付ける潮風と湿気、さらに強烈な直射日光にさらされ、細かく作りこまれた彫刻の数々は補修するそばから経年劣化で朽ちまくり……いつ何が落ちてきても不思議ではない状況なんです
拝観料と引き換えに手渡されるヘルメットはきっちり着用して中に入りますよ

修復中

足場が組まれ、大勢の宮大工が専用工房で次々と製造される大量の彫刻を、釘を1本も使わずに隙間という隙間にくっつけているんですって
男性は足場を組んだ上の方担当
女性は足元の彫刻で常時200人余りの職人さんが働き続けているらしいです

窓から

窓から外を見たときも目の前に作業員が

タイ舞踊

タイ舞踊の女性も休憩中

天井

天井がすごく高いです
サイドには前国王の絵が飾られていました

内部

これ全て人の手でコツコツと作られたものと思ったら・・・
凄すぎです

正面

正面です
入館前は500バーツは少し高いな・・・と思っていたのですが、実際入ってみたら物凄い建造物で、想像を遥かに超えた素晴らしい所でした

エレファントライド

やっぱりエレファントライドもやっていました
先程のキムさん()が乗っていました
歩いている私の横スレッスレで通って行きました

おみやげ

おみやげ売り場
木の彫刻で、手の形のものもあったりして
誰がこの手買うの

餌付け

ウサギやガチョウ、ポニーもいて、ちょっとした動物園

寺院の中は観光バスで来た中国人と西洋人ばかり
日本人は一人もいませんでした

徒歩

バイクタクシーでここまで来た私は帰りは山を降りるまで交通手段がないので歩きです

発見

やっと下界に降りてきて交通量の激しい通りまで来ました
ルート6を走るソンテウ(乗り合い)車を発見!
上のパネルに6と書いてあるのをしっかり確認して手を挙げて乗せてもらいます

乗車

良かった〜乗れた〜

海が好き~

パタヤビーチまであっという間の距離
座り心地は良くないけれど、かなり歩いたので足はクタクタ
座れて良かった

走行

そろそろ降りて今度はルート5のソンテウに乗り換えなくてはいけません。。。

乗り換え

今度のルート5のソンテウは激混み
立ち乗り状態で、私は車体に乗り込む時のステップに立ったままの走行
スリルあり過ぎ

強制下車

あんなにたくさんいた乗客はどんどん降りていき、最後は私一人になってしまいました
ルート5のコースではまだこの先も行くはずなのに、運転手はこの先に行っても客はいないから折り返したいらしく私は途中で降ろされました
10バーツ(30円ほど)で良かったみたいだけれど、適当に20バーツ(60円ほど)渡して、運転手はニコニコしながら折り返して私を置いて行っちゃいました

発見

また地獄の徒歩・・・と思っていたら、バイクタクシー発見
これでやっと次の目的地へ行ける



LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

THAIへ 【Thailand】

2017-12-16

2017.11.15

タイ出張です

右側窓際

富士山、どこにあるか分かるかな?
今回はとても混んでいて、羽田空港も混んでいたしチケットも取るのに苦労したタイ出張でした

機内食

行きの飛行機では隣のオジさんが英語全く理解できないようで、キャビンアテンダントさんが話しかけてくる度に「何て言ってるの??」と私に聞いてくる
機内食が今チキンカレーしか用意がなくて、ポークだと少し時間がかかりますよ
と、通訳してあげたりしていて、何となくのんびり出来なかった行きの飛行機

お迎え

タイに到着
空港から遠い所に着陸し、空港まで全員バス移動

THAI航空

タイは暑い
地上に降り立った途端熱気が
この日も気温は30度以上!!

空港には運転手が迎えに来てくれて、そのままシラチャのホテルへ向かいました

ホテル

シラチャ有数の高級ホテル
1LDKのコンドミニアム
十分な広さです

早速放置

着いても現地スタッフから放置の私
コンドミニアムの送迎バスで街へ行ってみました

タラート

街は水曜市場(タラート)が開催していました

青

色鮮やかな食べ物

フルーツ

フルーツも売っていますよ

服

タラート(市場)では食から雑貨まで様々なものが売られています

衣料

現地の人ばかりで日本人は誰もいませんでした

パッタイ

本日の夕飯の買い出し開始です
20バーツなので日本円で70円ほど
激安です

タイは基本外食なので、市場は食が豊富に揃っています

ドルチェ

こちらはスイーツ
羊羹のような甘いものに生のココナッツがまぶしてあるスイーツ
購入

おかず

タイでは屋台で購入するものは殆どがビニール袋に入れて渡されます
汁物もビニールなんです

職場へ持って行くお弁当も、汁物をビニール袋で持ってくるのも当たり前の風景です

ガイ

鶏肉もこんな感じで販売されています

仏壇

仏教の信仰が強いタイは、街中にも仏像がちゃんとあります
でもこのよく見かける仏壇みたいなものはヒンズー教の仏壇らしいです

だいたい200円

ホテルに帰って夕飯です
これ全部で200円ぐらい
お腹いっぱいで大満足です

2日目

2日目の朝
朝食はバイキング形式なので、好きなものをチョイス

ランチ

朝から会議でランチはタイのスタッフと一緒です

うどん

現地のスタッフはタイ料理は殆ど食べず、この日も日本食のランチ
日本食はそんなに安くないのです
これで700円ぐらい

うどんとおにぎり、スイカのセットで味は日本と一緒でした


ココナッツ

職場に戻るとココナッツジュースが置いてありました
タイ人スタッフから、頂いたのですが、ココナッツジュースは売り場によって大きいのと小さいのがあるらしく小さ目の方が美味しいよ!
と教えてくれました
本当に美味しかった

タイ人はペットボトルにストローを差して飲むのが普通で、衛生的に直接口を付けるのは良くないと思っているそうなのですが、屋台で暑い中お寿司とかそのまま並んでいる方が私的には衛生的に・・・と思ってしまう

ロビンソン

この日の夜はタイの社長と食事
昨日も屋台で来たロビンソンエリア

雑貨

食事はロビンソンの中で頂くので、市場は通るだけ

虫系

虫料理もありました
炒ってある感じの虫料理、、、食べませんでしたけれど、以前タイフェスティバルで食べた虫は美味しかった

ココイチ

社長と食べに行った夕飯はココイチ

カラフル

インスタ映えしそうな、カラフルな店内

カレー

このカレーが出てくるまで15分はかかっていました
タイは無駄に店員が多いんです
しかし、みんな自由でスマホをいじっていたり、食事をしていたり。。。日本では有り得ない感じですね
このカレーもなんでこんなに遅い提供なのか。。。。
タイでは当たり前の接客応対なんですよね

ココイチもタイの中では高級レストランなのでお客は殆ど居ないのです

このカレーも700円~800円
タイでは高い食事です

3日目

3日目の朝
代わり映えしない感じのバイキング朝食

ケンタ

お昼は移動中にケンタッキー

チキン

やっぱり高い900円のメニュー
こちらも味は日本と一緒

ヤケン

相変わらず、野犬がたくさんいるタイです

下見

夜は明日遊びに行くバスの下見に出掛けたりしました

カオマンガイ

夕飯は一人でタイ料理
カオマンガイです

優しいおじさん

こちらのフードコートは現金でお金を渡すシステムではなく、先にチケットを購入してチケットで支払いをすると目の前にいるタイのおじさんに教えてもらいました

さらにカオマンガイのソースはセルフでかける事が出来るのですが、かけていたら店員さんから「(タイ語で)それ辛いよ!!
と、言われ途中でかけるのを止めたのですが、本当に辛かった
もっとかけるつもりでいたので、あそこでストップかけてもらって良かったです
そこそこタイ語もわかるようになってきている私

明日は週末
お出掛けしますよ



LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア