指南宮 【台湾】

2017-01-05

2016.11.04

台湾4日目です

淡水信義線

朝から淡水信義線に乗って移動です
運良く誰も居なかったので、ゆっくり車内撮影

動物園駅

動物園駅で降ります
台湾の絶景が拝める猫空(マオコン)へ向かうのですが、猫空へ行くにはバスかロープウェイでしか行けません
私達はロープウェイに乗って移動します

ロープウェイ

お天気は生憎の雨
ずっと雨や曇でスッキリしない台湾です

EASY改札

ここでもEAYCARD大活躍
一般と水晶車廂のレーンで分かれていますので、迷わず水晶車廂レーンへ

ゴンドラ

水晶車廂はゴンドラの底面が透明の強化ガラス製になっているタイプ
せっかく来たのですから、乗るなら水晶車廂でしょう

雨

ここのロープウェイは世界的にも珍しい2箇所の急角度箇所(1か所が10度、もう1か所が80.3度)が設置されていて、それぞれ「方向転換駅」(轉角站)と称される方向転換のための駅設備があります

乗っていて急角度の箇所は本当に急だった

最初の乗り口が動物園駅
次が動物園南駅→指南宮駅→猫空駅
となっています

動物園駅から動物園南駅の間に方向転換するための駅
そして、動物園南駅から指南宮駅の間にも方向転換の駅があり、乗っていて不思議な感じでした

ロープウェイは一直線に上るものしか知りませんでしたので、珍しいロープウェイに乗れたのも良い思い出になりました


水晶車

足元はこんな感じ
下が丸見えで、高所恐怖症の人は怖いと思います

指南宮駅

猫空に行く前に、ちょっと寄り道です
指南宮駅で下車

案内板

案内板を見て凌霄寶殿へ向かいます

願い事

凌霄寶殿までの道のりで木の枝にたくさんの札が吊るされていました

山間部

すごく高い所にあります

工事中

着いたと思ったらまさかの外装工事中
せっかく来たのに〜

指南宮

1966年建立、主に玉皇上帝、三官大帝、三聖恩主を祀ってある凌霄寶殿
中に入ってみます

指南宮

通路にびっしりの提灯
凄い光景でした

指南宮

人はほとんど居なかったので、勝手に入ってしまって良いのか??
探索しながらもドキドキでした

指南宮

廊下もキラキラです

門

2Fのテラスからの風景
雨まだシトシト降っています

指南宮

純陽寶殿へ向かう途中で、振り返ると凌霄寶殿がバッチリ見えます

台北101

お天気が良ければ街並みが綺麗に見えるんだけどな・・・
台北101もうっすら見えています

回廊

移動する回廊は屋根があるので雨でも大丈夫
それにしても人に全く会わなくて。。。おかげで良い写真が撮れたけれど、移動するたびに不安に襲われます

急斜面

数百メートル下った所で、純陽寶殿に到着
ここも少し工事が入っているみたいで、回廊からの純陽寶殿入口に、工事作業をする台湾人の男性が休憩だったのか数名いて私達をジロジロ見てきたので、やっぱり入ってはいけないのだろうか?
と思っていたら、工事で閉鎖しているからそっちの裏口から入って!
と丁寧に教えてくれたのでした

なんとか宮

純陽寶殿の中には人がたくさんいて、参拝している人も多かったです
こちらも中の装飾は素晴らしかったです

大雄寶殿には行かずに、元来た道を戻ってロープウェイ乗り場へ向かいました

ロープウェイ

相変わらずのどんより曇

お茶畑

お茶畑が見えてきました!
猫空はお茶で有名なところです

わんこ

猫空駅を降りると早速台湾犬がお出迎えです
台湾犬は穏やかで大人しい子ばかりです

案内板

猫空散策
どこを歩こうか?案内板を見ていざ出発です



LLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア