十分天燈上げ 【台湾】

2016-12-08

2016.11.02

台湾2日目
朝起きた時から、足の疲労感が凄かった
昨日は相当歩いたからね

別館

朝食付きのホテルだったので支度が済んだらご飯食べに行きますよ〜

朝食は別館の地下1階

私達が泊まっていた建物から外に出てすぐ目の前の別館に移動です

朝食バイキング

朝食はバイキング形式
どれも美味しそうで迷っちゃう

取り放題

食べ過ぎに気を付けて、ちょっとづつ、種類多く

お席

席はガラガラ
どこに座ろうかな〜

朝食

とりあえず今朝はこんな感じの朝食
魯肉飯(ルーローハン)もありました

おこげも美味しかった

ご飯を食べたら出発です

台鉄

昨日はMRT(都市鉄道)での移動でしたが、今日は台鉄(台湾鉄道)からの乗車

マンション

MRTは地下ばかりを走っていましたが、台鉄は外の景色も楽しめました
やっぱり日本とは違う風景ですね〜

瑞芳駅

端芳駅に着いた所で乗り換えます
平渓線の電車に乗り換えるのですが、この平渓線はかなりローカルな電車で1時間に1本しか電車が来ない

私達が着いた時点で、12分後ぐらいに電車が来る予定
その電車を逃すと1時間待ちとなるので、絶対に乗らなくてはいけません
この後の乗車時間も結構あるので、一応トイレに行っておきましょう

ホームが3つあり、お手洗いのマークと矢印がある方向に歩いて行っても何もない。。。

このホームじゃないとしたら、別のホームかと行ってみても何もない
ホームの所に駅長室があったので、「レストルーム」と伝えたら、指をさして駅の出口方面と教えてくれました

そこからダッシュで駅出口方面へ

改札手前まで来てトイレが改札の外にあるのを発見

近くにいた女性の駅員さんに「トイレ!レストルーム!」と伝えるとジェスチャーで切符(EasyCard)見せてと言っている様でEasyCardを渡しました
駅員室でそのカードを機械にかざして私が台北駅から乗ってきたって事が分かったらしく、カードを返されて何やら話して来たのですが「台北(タイペイ)」って言葉しか聞き取ることが出来ず、何を言っているのかちんぷんかんぷん
そうこうしている内に1時間に一本の電車が来ちゃうよ
と思いながらもこっちは必死に「トイレ、レストルーム」向こうは「○×△タイペイ○×△」
そんなやり取りしている所に救世主登場
男性駅員さんが「ニホンジンノカタデスカ?」と日本語で声掛けてくれました
結局EasyCardで自動改札機にかざし改札を出て、普通にまたEasyCardで改札を通れば良かっただけの事でした
日本語が出来るこの男性駅員さんに本当に感謝です

平渓線

ホームに戻ると電車が来てた〜
友人もヒヤヒヤしながらホームで待っててくれて、電車に滑り込みセーフ
私がトイレさえ行かなければ、電車の席も余裕で座れたのですが。。。

昨夜のトイレ騒ぎに続き、今日もトイレ騒動で友人を振り回してしまいました
本当にゴメンナサイ

シーフェン駅

目的の駅『十份(シーフェン)』に到着しました
なぜか駅のホームにワンコが

線路

ホームを降りて向かいのホームから駅を出るのですが、改札口がない
このまま駅を出てしまって良いのでしょうか?

ひかれちゃう

ワンコも一緒になってホームを渡りだしました
電車来てるよ

ホームズ

ネコチもホームの片隅にいましたよ

改札なし

やっぱり改札がない。。
みんなそのまま十份老街へ出ていきます

  スレスレ

この十份老街は十份の商店街で飲食店、工芸品店などが並んでいます
十份老街は平渓線の線路を挟むように店が連なっていて、線路と店の隙間は1メートルない状態

スレスレです

1時間に一本

電車が過ぎた後に、線路の上でランタン上げが始まります

線路でGO

ここではランタン屋でランタンを購入し、願い事を書いて空に飛ばす体験ができます

カラー

ランタンには筆で願い事を書きます
内容は何でも構わないそうです
ランタンの色によって叶う願いが変わるみたいです
自分に合ったランタンを選ばなきゃ

天燈

ランタン屋さんはいくつもあり、呼び込みも凄いです
他のお客さんがランタン上げるのをしばし見学

上げ

合図と共に手を離します

上昇

火を灯したランタンは空高く舞い上がっていきます

天まで

どんどん空高くあがり、最後はどうなるんでしょう?

お店

多分どこのランタン屋さんも一緒なので、近くにあったお店に決定

お習字

見本のプレートがあるので、それぞれの色に合ったお願い事を書いていきます
後で他の人のランタンを見たら、日本語で自由に書いている人もいて、このプレートの文字じゃなくて良かったんだ

世界和平

でも、私達はプレート見本で書いていきます

告白成功

字が汚い
習字は苦手です

白馬王子快出現

健康・金運・愛情・希望
全て叶いますように

公園

ランタン飛ばしが終わった後は十分駅から歩いて約15分のところには、大きな滝(十分瀑布)があるそうで行ってみます
滝に向かって歩いていると、修学旅行で来た日本の高校生(飛行機で一緒だった子達かな?)とすれ違いました
男子生徒が「この先行ってもつまらないよ〜」なんて言ってましたけど


吊り橋

大きな吊り橋があり、渡ってみます

行き止まり

そして、まさかの行き止まり
引き返しましょ

UFO道

この道が滝につながる道のようです
どのぐらい距離があるんだろう

下り

昨日も歩いたけど、今日も結構な距離を歩いています

茶屋

途中茶屋があったけれど、お休みみたい
いつたどり着くんだろう。。。
なんて思いながら、重い足を必死に持ち上げ歩き続けました

木々の隙間から

ようやく水の音が聞こえます
滝が見えた〜

展望台から

やっと到着
結構大きな滝です

お店

軽食を売っている売店があったので、何か食べようかなぁ〜

ぶるーざーぶろでぃ

野犬?
売店で飼ってるワンコ??
毛の抜け替わりなのか、ボロボロです

とても大人しくて、自由にのんびり過ごしてる感じ

至近距離

滝の一番近くまで接近
マイナスイオンたっぷりです
台湾最大の滝で、幅約40メートルに渡って半円に広がるカーテン型の滝はその姿形から「台湾のナイアガラ」と呼ばれているそうです

揚げたて

売店で揚げ物が売っています

エナジー補給

イカのフライを購入
塩コショウがしっかり味付けされていて、揚げたて熱々
量も多いし、お値段も100円以下だったような・・・
本当に美味しかったです

別ルート

滝を見ながら休憩し、たっぷり満喫したところで戻りますよ
結構な距離を歩いたので足の疲労感が凄い・・・
帰りも頑張って歩きました

わんこ

ここにもまたワンコが
野犬とは違いそうですけど、人懐っこく観光客の後を付いていったりしていました

救い

この後は台湾の観光地として有名な九份へ向かう予定ですが、バスで1時間ほどかかるそうで。。。
さらに九份へ向かうバス停探しから始めなくてはいけません

まずは先ほどのランタン飛ばしを行った十分駅方面に向かおうかと思っていた所、タクシーが私達の目の前に
慣れたもので、各観光地へ行く値段表まであって、九份ももちろん行き先値段表に載っていて。。。

相当歩いて足も棒になっていたので、値段より快適楽さを選んでしまいました

多分バスだと数百円程度
タクシーでは約3000円ほどかかりますが、タクシー乗って正解でした

そんな訳で次の記事は千と千尋の神隠しと同じ雰囲気が味わえる不思議な街、九份です




LLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア