Elephant Ride 【thailand】

2015-03-11

2014.12.10

前回の記事でラン島のビーチに行った回を書きましたが、そのラン島・・・
まさかの滞在時間20分と言う短さ

ポスター

せっかくの祝日で、丸一日観光に当てたので、行きたい所!遊びたい所!一気に詰め込みました
そしてどうしても体験してみたかったエレファントライド
なんとしても象に乗りたい!!
前回の出張で『アユタヤで象に乗って世界遺産巡り』を提案していた私・・・
あっさり却下され。。。今回こそは!

safari land

タクシーの運転手さんは右側に写っている女性で、英語が通じなく、タイ語しか通じないという悲劇
ジェスチャーや地図を見せて必死に場所を伝えてようやく到着

入場料は無料で、メニュー表が受付にあります
象に乗るのに
30分コースで600バーツ(約2000円)
さらに
1時間コースで1000バーツ(約3300円)

とりあえず多数決で1時間コースに決定!
この時も乗り物酔いの先輩だけ、30分が限界と提唱虚しく・・・
なぜ1時間コースか?は、後で・・・

そして受付を済ませ、象の案内をしてくれるって事で待っていたのですが、なかなか案内されず・・・
お菓子は売りに来るは、写真撮影の勧誘やら・・・

リスザル

その間に可愛い猿ちゃんが居たので、思わずパチリ
そしたら猿の写真は有料との事で、園の職員が来ちゃって
必死にとぼけていたら、猿を肩に乗せられそうになりました
乗せられたら終わりでした・・・

なんとか、断り撮ってしまった写真はうやむやに

こけつにいらずんば

ホワイトタイガーは触らなければ料金は大丈夫かな?
と思って撮り、帰って写真チェックしていたら、後ろに写真NGのポスターが貼ってあったじゃないですか

白虎隊

知らずに撮っていた写真2枚
そしたら飼育員が「タイガータッチ!ノーデンジャー!ノーデンジャー!」としきりに言ってきたと思ったら
お触りで1000バーツ(3300円)支払うらしい・・・
多少危険な方が楽しめると思ってしまう私
( 」´0`)」

時間があればやってみたいな〜とは思ったけど、象の案内のお迎えが来ちゃった

それでもしつこく勧誘してくる飼育員
たった数分の為に1000バーツは払えません!


エレファント ヴィレッジ

こちらが象のいるエリアなんですが、先ほどの受付の場所からなんと車で30分移動してやっと着いた場所
象のエリアに行くよ〜と言われてハイエースを見た時は???状態でした


おやつ

こんなに離れた所にあるとは・・

そして中に入るとすぐに象のおやつ売り場

けれどバナナの値段が高くて、バナナおやつ無し!
なんでこんなに観光地って高いの!?

さらに写真に写っている右側の女性??
タイの人々って男性も女性も日本人より背が低い気がするのですが、そんな低いタイ人の中でこの女性?は背が高い

素敵なニューハーフさんでした

登場

やぐらのような場所で待っていると、ようやく象さん登場

駅

このような状態で象さんに乗ります
私達は既に乗った状態で、後ろの人をパチリ

販売目的

するとカメラ小僧登場です

象に乗っている所を写真で撮って、後で販売するパターンです
帰り際に売りつけられそうになったのはなんと!!
象に乗った私たちの写真が印刷された絵皿。。。
新婚旅行ならまだしも、酔い酔い先輩とのツーショットに苦笑い

象使い

こちらが私の乗った象の象使いさん
耳の後ろに足を置いていて、足で蹴ったり押したりして象をコントロール

散策

そして散策開始

ヴィレッジ

象の上は高くて結構怖かったです

お食事中

象さんのお食事エリア

ヴィレッジ

のどかな時間が流れています

林間学校

この場所は道も狭く、かなりの急坂です
なかなかの演出です

下り坂

私と会社の人々は2匹の象に分かれて乗ったのですが、最初は続いて並んでいたにも関わらずいつのまにか韓国人観光客が間に入っちゃった

入水式

そしてここからが1時間コースのメイン!!
象さん入水です
アクロスリバーってどんな??

水陸両用

このアクロスリバーコースがあったから1時間コースを選んだのでした

結構深い

どんどん深くなっていきます

息できない?

目がギリギリ出てるぐらいの深さ

鼻呼吸

象さんも必死に鼻呼吸
頑張って〜

限界

かなり深くてとってもスリルある感じです
後ろの韓国人がSNSで世界に呼びかけしているそうで、私たちにも声を掛けてきました

上陸

そして上陸

遠隔操作

上陸したところでいきなり象使いさんが降りて先を歩き、誘導しています

帰還

象使いさんが持っているカマのようなもの

実はこれも象を操る道具でした

尖っている方ではなく、トンカチの様になっている方で象が言う事を聞かないとガンガン叩いていました
痛くないのかな
ちょっとかわいそうでした。。。

帰路

そして1時間の旅は終了!
とても良い経験をしました
ボートで乗り物酔いしてた先輩と一緒に乗ったらなんと、高所恐怖症&象酔い
( ̄◇ ̄;)
救えませんでした・・・

トリ

戻ってくると、オオハシもこんな所にいました!
大きい鳥も見るのはすっごく好きです

象を降りると象使いがいきなり、象牙の首飾りなどを売りつけてきました
象使いのバックに入っていたみたいで、その時は断って買わなかったのですが、今思えばお土産として買えばよかったなぁ〜とちょっぴり後悔

夕暮れ

そして象のエリアからまた受付のあった場所まで送ってもらったらこんな夕暮れに
タクシーの女性運転手さんもちゃんと待っててくれて良かった〜
居なくなっていたらどうしよう・・・

と、ちょっと不安でもありました

パーキング休憩

パタヤからバンコクのホテルに戻る途中のパーキング
ここにも野良犬くんが

タクシー

そうそう!
タクシーと言ってた車はこの車

ISUZUって書いてありました
車種不明
あんな小柄な女性がこんな大きな車を運転して、飛ばす飛ばす
O(≧▽≦)O

ロビー

そしてホテルに到着です

センター

7時過ぎにバンコク到着で、今回は客先との会食もないのでみんなで外食に出掛けました

ラーメン屋

このラーメン屋に決定
自分でお金払うときは、みんな控えめなお店を選ぶんだなーと感心しました

メニュー

メニュー表
日本にいるのと錯覚します

店内

店内はこんな感じです

ラーメン

辛いラーメンに

ラーメン

ニラとひき肉たっぷりのラーメン

夜の玉子禁止

卵がトッピングされたラーメン
乗り物酔い&高所恐怖症の先輩が夜のタマゴはいけないと言って、私のラーメンにタマゴを投入!
タマゴ入りを選ばなきゃいいのに・・・
写真で分からんかったのかい?!

屋台

ラーメン屋からホテルに帰る途中の屋台
結構厨房がしっかりしています
今度は屋台に挑戦したいです
美味しいらしいのですが、まだ経験してません

廊下

ホテルの中の廊下です

居間

居間はこんな感じ

寝室

寝室

実はこのホテルは最初に宿泊した超豪華なホテルで、別の部屋です

最初に宿泊した部屋よりはるかに狭いけれど、家族4人が住める広さを独り占め

不夜城

外のイルミネーションは朝までチカチカ輝いていました
タイにいると毎日飲んだくれてしまうので、早く寝てゆっくりするのもいいですね!




LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア