尾瀬国立公園 【片品】

2013-08-20

2013.07.22

今日は待ちに待ったチームツーの日です

もこみち

今日はゲストさんが2名参加
(男性1名と女性1名)

宜しくお願いいたします

山小屋

行き先は尾瀬でニッコウキスゲを見に行くちょっとしたハイキング
バイクを駐車した場所から、こちらの鳩待峠休憩所までバスかタクシーでの移動となります
片道900円
バスもタクシーも900円です

私はタクシーで移動したのですが、そのタクシーが6人乗り

6人乗りタクシーに乗ったのは初めてです
あとでその車内写真は載せますね

いこ尾瀬

山の鼻ビジターセンターと言うポイントまで3.3km

平均1時間かかるそうです。。。

頑張って歩きましょう

入山入口に他の種子が入らないように、マットで靴の底を綺麗にしてから入ります

あっち

3.3kmの立て看板

まだ始まったばかり

意気揚々

入山してすぐに階段を下ります
行きは良いけれど、帰りは上りになりますね

帰りがキツそうです

平均台

しばらく階段を下ると、この様な右側一方通行の道が永遠続きます

右側通行

そしてすれ違う人ほとんどの人が
「こんにちは〜」と挨拶を交わします

途中川が流れていたり、気温もこの時は涼しく快適に歩いていられました

カンカーン

熊よけの鐘があって、無意味に通る瞬間鳴らしてみたり

到着


1時間かかる予定が50分ほどで山の鼻ビジターセンターに到着です
ここで少し休憩となります

ふわふわ

動物の剥製が展示されていました

触って良いんですって

グリズリー

熊もいました
尾瀬に生息する動物達の剥製らしいです。。。

能書

尾瀬はとても広く、全部は歩けないので私達はニッコウキスゲの群生ポイントの牛首を目指して出発します

ニッコウキスゲまでは山の鼻ビジターセンターから2.2km

約40分ほど歩くそうで、もし無理そうならここで待っていても良いですよ!
との事でしたが、まだニッコウキスゲ見てないし。。。
体力もまだ大丈夫なので一緒に牛首まで行きますよ

朝ズバshow

途中綺麗な青いお花が咲いていました

水芭蕉

カキツバタと言う花
花の種類。。。詳しくないので調べました

ニッコウキスゲ

そしてニッコウキスゲ
群生まではもう少しかな?

あっちこっち

久しぶりの立て看板

なんと牛首に到着
だけど、この辺にニッコウキスゲが群生しているはずが、まばらにしか咲いていませんでした

ちょっとした休憩ポイント(ベンチがある程度)で、一休み

本当はここでお昼を頂き(今回は各自お弁当持参)折り返す予定だったのですが、あまりに咲いていなかったので
もう少し先に進んでみようか?
という事になりました

この頃から日差しも強くなり、少し疲労が出てきましたが、もう少し頑張って進んでみましょう

ハイキング

永遠と続く道。。。

まだかい

景色が凄く綺麗なのに、段々疲れてきて景色を楽しむ余裕が無くなってきました

ゴートゥヘヴン

ニッコウキスゲが咲いている所まで、テクテク・・・

川

息もあがり、ひたすら足元を見ながら進みます

はるか

そしてようやく群生にたどり着きました

にっこうきすげ

長かった

ニッコウキスゲは一日しか咲かない花なんですって。。。

なので今開花しているニッコウキスゲは、明日はもう咲いていない

日航機スゲー

みんな思い思いに写真を撮り、ここは休憩出来るようなベンチもないので、戻りながら途中のベンチでお昼を頂きます

カエル草

ここからが、私は地獄でした
ハイキングをものすごく甘く見ていましたね

ニッコウキスゲの群生地から、山の鼻ビジターセンターまでの道のりで、左足のかかとが靴擦れ

その靴擦れを無意識に庇って歩いていたせいか、右足の腿の付け根の筋が何となく違和感

バイクだし、荷物が増えないように運動靴を持たないで来たので、バイクブーツのまま歩いていました

ブーツのサイズもちょっと大きいので、冬場は厚手の靴下2枚履きしてるからフィットするけれど
夏場は薄手の靴下のため、ブーツの中で足がスカスカ遊びが出来てしまうんですよね

軽いハイキングのつもりでいたのが間違いでした

帰路

山の鼻ビジターセンターまでは、靴擦れと右足の腿の付け根の痛さ

そしてそこからバス・タクシー乗り場でもある鳩待峠までは、今度は両足のふくらはぎに異変

キロロ

歩いていても足が段々上がらなくなり、両足のふくらはぎが攣りそうな感覚

玄界灘

歩く姿がおかしくなっているのを、ゲストの女性も後ろから見ていて気付いたらしく、優しく気遣って頂きました

そして、とうとう両足のふくらはぎが攣ってしまいました

歩けなくなってしまって、途中で休憩

先を歩いていたメンバーは、私の異変にはもちろん気づかず、姿が見えなくなりました

メールで状況を伝え、私は休み休みゴールの鳩待峠まで歩きました

少し歩いては足が攣りその繰り返し。。。

ツリー

時間をかけてようやくゴール

ふくらはぎが攣った事ある人は分かると思いますが、攣った後も筋が変になっていて歩くのもまともに歩けないんです

こんな状態でバイクに乗って帰る。。。
出来るかな。。。?

タクシー渋滞

メンバーの方達にも、ご迷惑をかけてしまって
申し訳なかったです


6人乗り

帰りもバス組とタクシー組に分かれて、バイクが置いてある駐車場まで戻ります

私は帰りも6人乗りタクシー

こんな感じで、前に3人乗るんです

運転手さんの運転の邪魔にならないように、真ん中に座る人は結構気を使います

行きは私が真ん中でゲストの女性が左側
帰りは私が左側でゲストの女性が真ん中

帰りは私の足がボロボロになった事もあり、ゲストの女性は左側の私に体重がかからないように気を使い
右側の運転手さんの邪魔にならないように気を使い、乗っていてもすごく疲れたと思います

このタクシーに乗っている時間も20分以上あるので、本当に申し訳なかったな。。。

駐車無料

駐車場まで戻ってきたのですが、皆さん私を気遣って下さり少し長い休憩時間を取って頂きました

そしてリーダーはわざわざバイクで出掛け湿布を買ってきてくれました

本当に有難うございます

バイクに乗っている時は平気でも、信号待ち等で足を着いた時、またふくらはぎが攣ったら
と思っていたのですが、意外と平気でした

良かった


翻訳
こんにゃく

帰りの休憩場所、道の駅こもちでお買い物!
ここに売っている、こんにゃくで『冷やし蒟蒻麺』がすっごく好きなんです
タレが冷やし中華のタレで、さっぱりとても美味しいんです

道の駅こもちに寄った時は必ず買います

そして、無事帰宅
足はもの凄く疲労が残っていて、このあと4日ほどまともに歩けなかったです

運動不足もあったのですが、どうやら脱水の症状だったみたいです

脱水になると攣る症状が現れるそうなんです

普段からあまり水分を取らない私。。。
気をつけなきゃダメですね

今回のツーリングは皆さんに大変迷惑をかけてしまいました
反省が多いツーリングとなってしまいました




LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

尾瀬保護財団のホームページ

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変でしたね。
自分も普段身体を使わないので、ハイキングといえども油断はできませんね。
絆創膏持ち歩くことにします。
あと、コマメな水分補給。
気をつけなくちゃ。

カホさんへ

水分補給は本当に大事ですねe-286

ハイキングする時は、靴にも注意しないとダメですよね!

運動神経は良くないけれど、体力には少し自信あったので、今回の件で、少し凹んでいますe-263



No title

やっちゃいましたね〜笑

たとえハイキングと言えども、合わない靴で歩いちゃイカンですよ (^^ ;

足をつるのは脱水の症状ですが、完全に電解質不足だと思います。これからも山を歩く機会があれば、水よりもスポーツドリンクが良いと思います (^^b

余計なお世話で失礼しました(汗

しゅう×2さんへ

靴は本当に注意しないといけないですね。。。

前回の高尾山ツーリングの時、頂上まで登るって聞いて運動靴を用意していこうか迷い、結局荷物になるのが嫌でブーツで歩いちゃったんですよねe-286

でもその時は意外にも体力には余裕が残り、靴も全く違和感なく歩けてしまったので、今回は甘く見ていましたe-286

水分も普段からほとんど摂らない私e-268
健康を考えても良くないですねe-263
プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア