タイ食 【Thailand】

2017-04-17

2017.02.06~10

タイもいよいよ最終話
6〜10日まで食べたものをズラっと載せます


6日目 朝

6日目の朝は普段の朝食が飽きたので天ぷらそばをチョイス
バーガーとブルーベリーヨーグルトは欠かせません

昼

昼は移動先で立ち寄ったショッピングモール

店内

オープンエリアのタイ料理レストラン

ランチ

プレートランチでネームも乗ってるプレート
豚肉の炒めてあるものは激辛
ライスの上にも唐辛子1本丸々乗ってるし

モチモチ

デザートは反対に激甘
丸いのはモチモチしたグミみたいな食感
甘いココナッツミルクが、激辛料理で火を吹きそうになった口の中を落ち着かせてくれます

Max Value

夜はいつものイオンでお買い物

鮮魚

お魚売り場
鯛のようなお魚が200円ちょっとで販売してました

お弁当

イオンで購入したお弁当
カオマンガイと韓国のカップラーメン
カップラーメンが激マズでした

7日目 朝

7日目の朝食は、やっぱりいつもの定番に戻ったメニュー

お昼

ランチはまた出先のショッピングモール
昨日のショッピングモールとは別の所です

こちらのレストラン街は店先にメニュー表を持った女性スタッフが待機しています

候補

あちこち見て回ってから決めましょう!
って言ったのに。。。

即決

一緒に行った男性スタッフが、この女性を見てこの店に即決
男ってやつは。。。

トーマス

機関車が描かれた店内

サービス

私がオーダーした豚肉のペッパー焼きにペッパーをミルで挽いてくれているお姉さん

ランチ

飲み物は炭酸のキウイジュース
豚肉もペッパーの香りがとても良く美味しかったです

Tea Time

ガソリンスタンドに併設しているカフェ
「カフェアマゾン」

定番

カラフルな店内で、コンゴウインコがシンボルのお店

いすぎ

この立っている人たち、みんな店員
無駄に店員が多いんです

そして、普通に席で食事をしたり、友人を呼んでワイワイやったり。。。
日本では考えられないのですが

華

テーブルがお花で埋め尽くされています
ドリンクはアイスココア

ここは休憩で寄ったので、ドリンクのみ!


8日目

8日目の朝は天ぷらきつねそば!

差し入れ

会社に到着したら、スタッフが屋台で買ってきた(怪しい)ココナッツのお菓子を頂きました

けれど、このお菓子が美味しかった

お餅みたいな甘いお菓子でした

昼

その日のお昼は、会社の近くでご飯
入口にはお菓子の販売

店内

店内入ると、見事に日本人はいません
かなりローカルで、英語も通じない

トリ

言葉が通じないので現地スタッフにメニューはお任せ


大皿で来たものをみんなで取り分けです
パクチー大量です

ライス

スープもパクチー
左側の緑色のソースは激辛

卵

卵も大きめ

卵料理もタイ料理は多いですね

10日目

10日目の朝

やっと帰る日になりました!

朝食はコーンフレークとうどん

プール

宿泊先の食堂の上がプールになっています

貸切

誰もいないプール
10日間泊まっていて、初めてプールを見に来ました

ランチ

お昼はバイテックのイベントだったので、展示会場内でのお昼

太い揚げ麺に卵が乗っているとても美味しいうどん?
120円は安いですよね〜

Tea Time

コーヒーか紅茶を入れてくれるサービス
カップの横に乗っているのはサンドイッチ

すわんなぷーむ

そしてスワンナプーム空港

かなり早目に空港に着いてしまったので、後輩が時間つぶしで見付けてくれた夜の水上マーケットに行こう!

夜市へ

という事でタクシー乗り場へ
タクシー運転手にスマホの地図を見せて、ここに連れて行って!と伝えたのですが「僕には無理だ」の回答
場所が分からないそうです

タクシーセンターの女性に話したら調べてくれて、今から水上マーケットに向かっても時間的に終わってると言われました

良かった。。。運転手さんが場所を把握していて、連れて行ってくれたとしても、きっとその場でタクシーは戻ってしまうので水上マーケットはやってない
タクシーはいない・・・で、空港に戻ってくることが不可能だったかも


マッサージ

とりあえず、まだ時間はあるので、空港内で時間をつぶします

タイマッサージ

店内

街中にあるタイマッサージ店より倍の金額の300バーツ

個室

怪しげな個室に見えますが、普通のマッサージ店です

お姉さん

マッサージを受けている所
タイ語の会話もできて、体も温まって、いい時間つぶしになりました

空港

23時半頃発の便に乗るのに、23時過ぎてもなぜか搭乗案内されず

遅れているみたいです

最初だけタイの民族衣装のCAさん
  民族衣装コス

チケットの予約が最後の2席で、後輩の分も合わせて予約した瞬間にSOLD OUT!
やっと搭乗と思っていたら、私のシートNOが書いてない席だった。。。
どこに座るの?


  仲良し

案内された席がCAさんの目の前
出入口ドアの所でモニターも肘掛収納タイプ、しかもアームが壊れて固定できず映画も見れない
おかげで、タイ語と英語でCAさんと仲良しになりました

機内食

機内食はエビがたっぷり入ったうどん


お土産

朝6時台に日本到着
今回は長い出張だった。。

お土産も色々購入したので、出勤したらみんなに渡そうっと

やっぱり日本が一番落ち着きますぅ〜
しかし着いた瞬間に激寒(ToT)


LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

Ayutthaya 2 【Thailand】

2017-04-13

2017.02.05

ランチの後は移動です

みぜっと

アユタヤのトゥクトゥクはミゼットみたいな三輪でした
軽トラみたいな荷台にベンチがあって、お客さんはその荷台ベンチに乗って移動となります

ココナッツ

ココナッツも売っていて美味しそう〜
この時食べなかったので、今思えば食べておけばよかった

遺跡

駐車場からすぐの所に遺跡が

ワット・プラ・マハタート

仏頭

脇に仏像の顔があってビックリ

戦で頭部を切られた仏像が、後に木の根に埋め込まれ持ち上がって出来たもの

頭が高い

地中から蘇った
と、タイ人の厚い信仰で皆さんお祈りが始まります

けれど、この仏像よりも高い位置で撮影はしてはいけない決まりらしく、低い位置で撮影している方ばかり

遺跡

かなり広い遺跡で、こちらの散策も見応えありそうです

頭部なし

大きい仏像はちゃんと頭が付いておりますが、他は切り落とされています

遺跡

こちらは並んでいる仏像の頭が全て無い
頭部が無いのは見てて怖さもあり、寂しさもありますね

遺跡

こちらも遺跡の白い部分はモルタルがまだ残っている所
茶色いのはハゲてしまった場所

仏像

西洋人の観光人がとても多かったです

遺跡

広い遺跡をのんびり観光

遺跡

もう少しこじんまりした遺跡かと思っていたのですが、結構なエリアで満足な散策です

リス

野生のリスとも遭遇

お土産屋

こちらはお土産屋さん

仏頭

置物が多かったです
木の中の仏像がやはりメインでしょうか

マンゴー

マンゴーもツヤツヤで美味しそう

カエル

緑が綺麗なトゥクトゥク

ピョン吉

こちらもお洒落なトゥクトゥク

移動

次の観光地に連れて行ってもらいます

Wat Yai changmon kong

バケツのような入れ物に入っているものは蓮の花

門

門をくぐると

遺跡

こちらも凄い遺跡です

仏像

優しい顔をした仏様がずらっと並んでおります

遺跡

立派な建物が目の前に広がってきましたよ

卒業旅行

日本人の観光客が記念撮影
卒業旅行かな?

ポメ

ポメラニアンを連れているタイ人女性
ポメちゃんは可愛い顔をしていますね〜

  階段

中に入ってみますよ

  入口

入口は結構狭いです

中から

結構高いです

井戸?

中には井戸?がありました

中心部

下をのぞくとこんな感じです

中段から

中断からの眺め

眺め


蓮の花

蓮の花がお供えしてありました

裏側

大仏様の裏側

眺め


眺め


下ります

降りますよ〜と降り切ったところで後ろを振り返ったら

超高層作業

高いところで作業している人が見えました

遺跡

真ん中の黄色いところが。。。

お色直し

オレンジの部分に変化

命綱付けているとは言っても、もの凄く怖い

ブッダ

また寝ている仏像様

屋台

帰りにタイ人スタッフ夫婦から英語で「うどん食べる?」と言われ連れてこられたのが、こちらの屋台

ラーメン
すっごくお腹がすいていて、完全に気持ちがうどんモードになっていましたが。。。

なんとラーメンでした
でも、辛くて美味しかった

丸一日、私達出張スタッフを案内してくれたタイ人スタッフ夫妻
本当に有難うございました

有意義で楽しい一日でした





LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

Ayutthaya Cruise 【Thailand】

2017-04-08

2017.02.05

ハンバーガーとブルーベリーヨーグルト定番となっております

定番

目玉焼きも欠かさずチョイス
今日は朝早く出発です
タイ人スタッフ(女性)が旦那さんと一緒に一日観光へ連れて行ってくれるとの事で、どこに案内してもらえるのか楽しみ


RANGER

そして高速のSAでトイレ休憩
お迎えに来てくれたご夫婦の車はFORDのRANGER
良い車に乗っています

TOYOTA、日産、マツダ、日本の車がバンバン走っていますが、アジア全般ピックアップが大好き!
荷台使うこと無いのに・・・
何でも積めるランクル、パジェロなどの屋根付きが良いと思うのは日本人だけのようです。。。


ワット パナンチューン

うちの会社のタイ人スタッフもRANGER乗っている人が3人もいます
タイ人は稼ぎの大半を車につぎ込むらしく、タイ人の給料だと日本でマンションでも買うレベルに値し、月収の30〜50倍の車を平気で買うそうです

払えなきゃ売ればいい!って考えらしく、日本人の私には到底理解できません

お寺

そんなこんなで、車で1時間半
アユタヤに到着です

車は路肩に停め、駐車料金は無料

お部屋

寺院到着で、大仏発見

大仏

写真で見ると分かりにくいのですが、奈良の大仏と同じぐらいの大きさ
ピカピカです

祈祷

大仏の足元にタイ人がびっしり入っていて皆さんお祈り
立ち止まらないように!って事で入室したけれど、人がたくさん居すぎてどうして良いのか分からず、すぐさま退散

漢字

通路に戻ったら、なぜか漢字が!?
中国系でしょうか。。

ヒンズー

白い建物のヒンズー教、けれど中は仏教。。。
タイは色々な宗教施設がありますが、仏教が主な宗教です

リバークルーズ

車で寺院に向かっていた最中に船と車移動どっちがいいか?と、夫婦に聞かれました
1300バーツ(4300円ぐらい)かかる船でいいか?という事で船に決定したのですが
1人1300バーツかと思ったら全員(5人)で1300バーツだった

この船をチャーターしてくれたみたいで、15人は乗れる船を贅沢に5人で乗船!
さらに、好きなところを指定して連れて行ってくれるという、素晴らしいサービス

これで1300バーツは安いです

矢切りの渡し

通りすがりの船にはバイクに乗ったまま移動している人が多数います


Wat Phutthaisawan

クスクチャ川を進むと遺跡があり、こちらに着岸上陸です

トイレ案内

トイレに案内してくれるわんこ

大仏

こちらにも大仏が鎮座しておりましたが、小ぶりな大仏さん
ハトよけの紐が上に這わせてありますが効果あるのでしょうか?

遺跡

お天気も良くて遺跡散策には最高な日です

四方

四方大仏が囲んでいるエリア

遺跡

白い建物は周りを石膏で塗装してあるもので、保管がいい建物

  白壁

見上げて撮った写真が素敵な一枚に

遺跡

白く塗装してあった建物がハゲで元のレンガがむき出しになっている建物と比べても、白い建物は状態がいいです

遺跡

でも遺跡としてはハゲてた方が風情あるかな?

ブッダ

寝ている仏像
この寝ている姿はお釈迦様の最後の姿なんですって
知らなかった。。。
仏様がゆっくり休憩している姿かと思っていました

遺跡

遺跡
いいですねぇ〜

船に乗って次の場所へ移動です

お寺

こちらもお寺です

おさかな

お魚の大群

何とか寺

名前わすれちゃった
なんとか寺

無料配布

花と金箔とお線香は無料
寄付として小箱が設置してあるのですが、タイ人は信仰がすごいので札を入れていく人もいました

  お花・金箔・お線香

太いお線香と金粉、花のセットを持って私もお参りします

お参り

お参りはほぼ土下座
私も見よう見まねで、すごい土下座してきました
普段では絶対見られない先輩の土下座シーンを激写!!
上半身全部を床に付けるほど深いお祈りです

袈裟着せ

こちらの袈裟着せも体験してみました

ジャングルクルーズ

そして船で移動です
ジャングルクルーズみたいでしょ?

じぇっと

ジェットスキーの人と遭遇
気持ちよさそう

わんこ

わんこ水飲み中とほのぼの見ていたら。。。

オオトカゲ

ワニ!!!

と、思ったらオオトカゲ
1m近くあるオオトカゲ
本当にワニかと思った〜

何とか寺

そして次もお寺

にゃんこ

こちらでは猫ちゃんがお出迎え
可愛い

仏様

お祈りしておみくじ引いてみたけれど、あまり良い事書いてなかった

船の移動はここまで

駐車場へ

川を1周した感じで、車が置いてあるエリアに戻ってきました
屋台が並んでいます

気温が30℃以上で暑い!
喉もカラカラだったので、コーラをオーダーしたらディズニーポップコーンの大きい容器ぐらいのサイズで提供
2リットル以上。。。
1人1本です
飲みきれない〜

屋台

サクサクした甘いお菓子みたいなものをタイ人スタッフが購入して分けてくれました
芋系のような梨のような?
クセになる美味しいお菓子でした

ランチへ

ランチを食べに、今度は車で移動です

店内

タイのレストランはほぼオープンスペース
ガラスの部屋は予約席

おさかな

オーダーはタイ人スタッフ夫妻にお任せ

こちらの川魚は臭みのない、辛くもない甘い煮付け

揚げ物

イカリングはつけダレがとろみのある、少し酸っぱい系のタレ

ライス


スープ

エビの入ったスープ
パクチーたっぷりのココナッツ系の甘辛いスープで美味しかった

骨

魚の丸揚げ煮付けも美味しくて、あっという間に骨だけに

リバーヴュー

リバーサイドの席だったので、川は綺麗では無いけれど、開放感ある空間で美味しいランチでした



LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

Ko Sichang 2 【Thailand】

2017-04-02

2017.02.04

トゥクトゥクの運転手さんの案内で2ヶ所目に向かいます


万里の長城

ここをずーっと歩いてきました

何のため

炎天下で何もない。。

にゃんこ

戻ってくると猫ちゃんがいました

Jackfruit

トゥクトゥクを降ろしてもらった所でジャックフルーツを販売しておりました
運転手さんを待っている間ジャックフルーツを買おうか悩みましたが、暑くて喉がカラカラだったのでファンタグレープを買いました

ぬるいだろうな・・・と期待していなかったのですが、半分凍っててキンキンに冷えていました
最高に美味しかった

3ヶ所目~

3ヶ所目に移動〜

南国~

先程の何もない所の反対側が海でリゾートっぽい感じ

桟橋

桟橋もあります
水が凄く綺麗

何のため

とりあえず桟橋の先端へ

漁師

漁師さんが魚を取っていました
美味しい魚取れるのかな〜?

次へ
トゥクトゥクにビニール袋
さっきまで無かった
私たちへのお土産でしょうか?!

運転手のお兄さんのおやつだったみたいです


結局3ヶ所目はあの桟橋があっただけ。。。
海を見せたかったのだろうか。。。?

あっという間に見終わたので、運転手さん呼び戻して次の目的地へ

4ヶ所目~

こちらが4ヶ所目
砂浜へ歩いていきます

浜へ

可愛いワンちゃん
おとなしい子でした

無料

ビーチベッドが沢山並んでいます
以前パタヤに行った時、船酔いした先輩がビーチベッドに座った瞬間にお金を取られていたのを思い出しました
(その時薬も売られそうになっていた

危険と警戒していたら、どうやらこちらはレストランだそうです

パラソル

ちょうどお昼時だったので、このレストランでランチを頂く事にしました

ガパオライス

ガパオライスをオーダー
すっごく辛かった
でも、美味

観光地でなければ、このガパオライスも40バーツ(150円ぐらい)
しかしここは観光地なのでお値段も観光地価格180バーツ(600円ぐらい)でした

180バーツでも安いぐらいですけどね

ビーチ

レストランでドリンクを頼もう!
と、私以外の他2名はLサイズとSサイズをオーダー
私は先程のファンタグレープが残っていたので、ドリンクは頼まないでいたのですが、Lサイズが来てビックリ
2リットルはありました
慌ててSサイズはキャンセルし、そのLサイズを3人で飲みました

私もファンタ買っていなければ、Lサイズドリンクをオーダーしていただろうし、後輩にもLを勧めたりして、危なく2リットルを3本頼むところでした


いいこ

お店のワンちゃんだと思うのですが、西洋人の人に可愛がられていました
お手とかしてるし

スルー

ワンちゃんがこっちに来たな〜と思ったら、私達の所はスルーでした
つれない。。。

バカンス

のんびりバカンスですね〜
水着を持ってきたわけでもないので、海に入ることもせず、見てただけ〜

レンタルバイク

運転手さんを呼び出して待っている間、少し散策
しかし、この時運転手さんが中々来なくて20分以上は待ちました
レンタルバイクで移動している観光客もいて、気兼ねなくレンタルバイク移動すれば良かったかな〜と少し後悔

バンコクでバイクを乗るのは怖いけれど、この辺ならのどかでのんびりバイク移動出来そう
一応私はバイク乗りなのであ~る

幸せ

ワンちゃん達みんなお昼寝中
島のワンちゃんは、どの子もとても穏やかで可愛い子ばかりでした

次へ

やっと運転手さん到着

運転手さん私達を降ろした後、他のお客さん取りすぎなんじゃないですかー
またはのんびりランチでもしてたんでしょうか?!

戻り

次の5ヶ所目はどこに案内してくれるのかなぁ〜と思っていたら、見覚えある景色が
船着場エリアに戻ってきました

どうやら観光は4ヶ所で終了みたいです
さすがタイ人適当です

ゆうたろう

金の仏像とか案内してくれると思っていたのに
でも、この運転手さんタイ人にしては珍しく背丈の高いダンディーな。。。まさに裕次郎様タイプの方でした(サングラスが・・・)
去り際もこの笑顔
う〜ん、許す


ハーバー

次の船はいつかな〜と思いながらウロウロ

魚

珍しい魚が水面から見えました
なんて言うお魚だろう?
こんなにくっきりお魚が見えるなんて、綺麗な水の証拠です

さよならシーちゃん

あれ?
あそこに見えるのは。。。

登山

1ヶ所目で回ったお寺です!
中国系のお寺なので、ちょうど旧正月で爆竹が賑やかでした
頂上付近の白い建物まで登りましたね

バイクtuktuk

なかなか船が来ないねって話していたら、なんと帰りの船は出航場所が別にあるらしくそろそろ出発との事・・
走りました

シーバスリーガル

ぎりぎりセーフ
みんな乗船を終えて私たちを待っていたかのようです

ギリギリセーフ

行きの船よりも綺麗でしっかりした船です

到着

本土に到着です

また軍人さん

ここでも軍人さんがお手伝い

なぜか徒歩

船を降りたらトゥクトゥクでホテルに戻ると思いきや、タイ駐在スタッフがなぜか歩き出した
さっき行きはここまでホテルからトゥクトゥクで来たよね??

登山道

30分ぐらいで着きますので・・
とグングン歩いていくスタッフ・・・

階段

この階段もヘロヘロになりながら登りました

オスカー

30分って言ったのに、1時間以上は歩いた
どうやらスタッフお気に入りのお散歩コースらしく
日本から出張できたメンバーは、みんなこの洗礼を受けるそうです

桟橋

あの海の真ん中に見える桟橋からここまで歩いてきました
体力の限界です
途中から登山になり、イノシシやら変なトリや野生のサルまでいました
この景色と銀の仏像を見に来ただけでした

陛下

昨年亡くなったプミポン国王の写真が飾られ、白黒の喪中で国民の悲しみを表している景色でした
本当に国民みんなに愛されている国王でした

わんこ

わんこも前国王を見守っているような。。。
って、近づいてきて追いかけられました
やっぱり本土のわんこは怖い

tuktuk

もう身体が限界を迎えていたので、懇願してトゥクトゥク乗車
足がパンパンです
しかも炎天下で日焼け止めを何度も塗り直して防御
みんなは日焼け止め塗っていないとのこと(タイ人化してます)

晩御飯

夜ご飯は放置状態だったので、イオンで夜ご飯購入
お弁当100円ぐらい
ジュースはアロエ入りの桃ジュース
色が好きで買っちゃった

イオンにネームが売っていたので買っちゃいました
お弁当よりも高い2本で250円

青唐辛子が丸々1〜2本入った酸っぱい生ソーセージ
大好き

明日はタイ人スタッフの案内で観光に連れて行ってくれるみたいです
楽しみ

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

Ko Sichang 【Thailand】

2017-03-28

2017.02.04


2/4・5は土日で、タイでの週末を初めて過ごします


夜明け

まだ夜明けのうっすら暗い状態

朝食

本日の朝食
ブルーベリーヨーグルトとハンバーガーがとっても美味しい
ハンバーガーは日替わりであるのですが、今日はパストラミバーガー

今までハンバーガーは選んでいなかったのですが、この日を境に朝食のメニューに必ずいれるようになりました

フランダースの金物屋

ホテルの送迎が朝早すぎてやっていなかったので、歩いてトゥクトゥク乗り場まで移動

置き去り

途中歩道に繋がれているワンちゃんに遭遇
大人しく飼い主さんを待っていました

イーオン

イオンにトゥクトゥク乗り場があります

桟橋へ

トゥクトゥクに乗っていざ桟橋へ

港

港桟橋が工事中だったので、こちらの臨時船着場に到着です

船

空の雲行きが怪しい感じです

乗船

一気にこんな雲が・・・
雨は今の所降っていませんが、タイの天気は変わりやすいので心配です
一応乾季なので大丈夫かな

そしてこちらが私達が乗る船

船内

船内はこんな感じ
救命胴衣は皆付けず
乗っている人はほぼタイ人でした

V10エンジン

私は一番後ろの席に座ったのですが、すぐ後ろにむき出しのエンジンが
音がうるさかった〜

航行

途中小さな島々を通り過ぎ、30~40分ほどの航海でした
船酔いが心配でしたが、全然平気でした

シーチャン島

目的地のシーチャン島が見えてきました

上陸

上陸です!外に出てビックリ
私達は船内に乗っていたのですが、船上にこんなに人が乗っていたなんて

軍事行動

軍人さんがお手伝い

プーちゃん

可愛いホワイトのプードルちゃん
タイ人の方のペットとして飼われているワンちゃん

タイでもプードルが人気なのかな??

トライク

船着場を降りてすぐに運転手さんが声を掛けてきました
1日チャーターで交渉して250バーツ(約800円ぐらい)
お願いします

乗り物はトライクみたい
運転席は普通にバイクでした

ヨードラン

快適に移動です

鳥居?

行き先は運転手さんにお任せコース
5箇所ほど案内してくれるみたいです

バス停

バス停に到着
ここで運転手さんとは一旦お別れ
私たちが観光している間にまた港に戻って他のお客さんを乗せて、掛け持ちしてるみたいです
観光が終わったら運転手さんに電話をして迎えに来てもらうシステムになっています
商売上手ですね

わんこ

一見怖そうに見えますが、とても穏やかで人懐っこい子でした

送迎

上に寺院があるのですが、ここはトロッコ乗り場
横に階段があるのですが歩くのに自信が無い人や、足が不自由な方はトロッコで移動です

山岳列車

私は頑張って階段を登りました
途中横を快適に走っていくトロッコを見ては、やっぱりトロッコにしておけば・・・と後悔が

操縦士

階段を登りきると、トロッコを操縦している人がここにいました
モーターでワイヤーを引っ張ってトロッコを動かしています

登り

ここからさらに登ります

眺め

絶景な眺め

階段

まだ上に登ります
そろそろ足に限界が・・・

塔

上に寺院が見えます
頑張って登らなくては

海

小さな島々も見えますね
お天気がよくなってきて良かった

階段

登ってきた階段を振り返ると、怖い
手すりもないし、ここから足を踏み外したらって考えると

寺院

やっと寺院に到着です
白い建物がなんだか地中海のようです

最高地点

ここが一番高い所
良い眺めです

仏像

ちょこんっと仏像様が鎮座しておりました

鐘

皆で鐘を順番でつきます

本殿

降りて本殿の中へ

バルコニー

バルコニーエリア
装飾が派手でタイらしくなってきた
中国系のお寺ですが、タイでは他の宗教や他国の文化を織り交ぜた装飾が多いです
仏教信仰が深いのに、仏教っぽくなくてもありだそうです

祠

ここから岩穴の中に入れるようになっています

祠

入って進んで行きます

タイ人は本当に信仰が厚いですね
あちこちで真剣にお祈りしている方が多いです

洞窟

洞窟の中は赤い札が一杯貼られています
赤い札は購入して、願い事を書きこちらに貼り付けるようです

私はやらなかったけど

孫悟空

奥の金色の銅像。。。孫悟空って書いてありました

洞窟

洞窟は思っていたより奥深いです
こんな拓けた場所もあり

仏像

ようやく最奥の仏像の前に到着
金箔を購入して仏像様に貼り付けていきます

金箔はやらなかったけれど、参拝しました

曜日佛

こちらに並んでいる仏像は、生まれの曜日で神が決まっているとの事でそれぞれの曜日の仏像様

私は確か水曜日の生まれだったはずですが、水曜日だけなぜか午前と午後の神様が違うそうです
確か水曜日。。確か午前中。。。と言う曖昧な状態でのお祈り

わんこ

長い階段を下りトゥクトゥク乗り場へ
やっぱり下りは全然楽ですね


懐き

この子達もなつっこいなぁ〜
けれど、万が一を考えると怖いので手は出さず

次へ

そうこうしている内にトゥクトゥク到着
次はどこへ連れて行ってくれるのかな?



LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

応援お願いします

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Rico+HIME

Author:Rico+HIME
153cmのミニミニRiderです
やっとの思いで、念願の二輪免許GET!
動物大好き、スイーツ大好き♪
美味しいもの、楽しいところにBikeでどこへでも・・
行けるようになるといいな~
お勧めのお店や、楽しいレジャースポット情報お待ちしてま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア